冬囲い

11月28日(土)に笹山縄文館の冬囲い作業を終了、12月3日(木)には竪穴式住居の冬囲いが終了しました。

DSC_1626

11月の作業風景です。お日様が眩しい。気温が低いのと、前日からの雨模様で竪穴式住居全体が燻されている神秘的な光景です。

で、問題なのが、投稿日現在で積雪が0センチです。

例年ですと既に冬景色なのですが、とても投稿日の写真を投稿できません。すいません。

 

縄文時代にもこんな天候があったのでしょうか??

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。