2022年 4月

令和4年6月に開催を予定しておりました第23回笹山じょうもん市ですが、昨年度に第22回の中止を決定した直後より笹山じょうもん市実行委員会にて開催できることをめざして会議・検討を重ねてまいりました。しかしながら、未だ新型コロナウィルス感染症の終息が見通せないことと、参加者や主催者の健康と安全等を配慮した感染防止に十分な対策を取ることができないと判断し、令和4年4月22日(金)の笹山じょうもん市実行委員会にて「第23回笹山じょうもん市」の開催中止を決定いたしました。

来年以降、地域の方々が笑顔で開催できることを願いここにご報告させていただきます。

コロナ禍の終息も見えず、世相も落ち着かない昨今ですが、本年も縄文川柳の作品を募集いたします。貧しくも心豊かに暮らしていた縄文時代に想いを馳せながら皆様の作品をお寄せください。

課題  一般の部 「ひらく」 1人3句以内
   ジュニアの部 「みのり」 1人3句以内


選者  一般の部 松田 ていこ 選
   ジュニアの部 中沢 光路 選


応募方法

・一般の部は官製はがきに自作で未発表の川柳と、氏名、年令、住所、郵便番号、電話番号を必ず記入してください。
・ジュニアの部は、小、中学生が対象で所定の用紙に、氏名、
ふりがな、学年、学校名を記入、学校毎にまとめて提出してください。


応募締切  令和4年7月22日(金)必着


応募先  〒949-8615  ☎025-752-2748
新潟県十日町市中条甲824番地1 中条公民館内 
縄文川柳全国大会 宛
入選発表・表彰式  令和4年9月10日(土) 午後1時30分より


会場   新潟県十日町市中条 笹山遺跡 笹山じょうもん館

主催 縄文川柳全国大会実行委員会

後 援  十日町市教育委員会 (一社)十日町市観光協会
十日町川柳研究社 信濃川火焔街道連携協議会 
十日町市博物館友の会 新潟日報社 十日町新聞社
十日町タイムス社 (株)妻有新聞社 (株)エフエムとおかまち 

まだ積雪1メートルくらい

年末から全く投稿していませんでした。失礼いたしました。
その間にすっかり春めいてきました。
とは言うものの、まだ積雪は投稿時点で1メートルくらい。
でも、これがあと10日もすればみんな消えてしまうんです。春はもうすぐそこです。

ただいま、第24回笹山じょうもん市の開催に向けて水面下で動いています。イベントが無事にできますように。

全体図
自然にこうなったわけじゃありません

この時期によくみられるのが「雪割り」と言われる作業。雪消えを早めるために、こうやって凹凸を作ります。大変な作業です。

このへんも雪割りの跡が

この辺りは冬季間は除雪車によって雪を積み上げたところです。雪割りをすることで他の場所と同じくらいに雪が消えます。

実はこいつが雪割りをします

大変な作業・・・と書きましたが、最近はパワーショベルの登場で作業が楽になりました。これは、笹山野球場の取付道路の雪割りと除雪の作業のものです。こちらも早く野球シーズンが待ち遠しい所です。

掘り進めるの図

笹山も陸上競技場や笹山野球場がありますので、現代風に除雪維持管理を行います。現代って便利になりましたね!!!!文明に感謝です。