茅野市5000年 尖石縄文まつり’15

ちょっと前になりますが、10月11日(日)に長野県茅野市の尖石遺跡というところで開催された「尖石縄文まつり’15」に十日町のPRを兼ねて行ってまいりました。

今年の笹山じょうもん市に招待した葦木美咲さんがご当地の縄文ふるさと大使という縁で行ってきたものです。今回、事務局のワタクシは初めての茅野市訪問でした。

当日は小雨混じりの中でしたが、なんとか天候も持ち直し、PRができたと思います。

DSC_1500

縄文考古館の中でもこの格好。目立ちます。

 

DSC_1501

「どこの縄文人だ?」

「どうやら笹山というムラから来たそうだ」

→地元の方もこんな格好していませんでした。

 

DSC_1535

竹製の弓を自作して射る体験。イノシシに大命中しているものもありました。

DSC_1543

こちらはガールズスカウトによる縄文土器(復元ですよ)による汁の試食会。中身は現代風でしたが、美味しかった・・・・ようです。(ワタクシは食べていません)

DSC_1555

この遺跡の語源にもなった「尖石」。神域なのか、不思議なオーラが漂っていたように思います。

DSC_1566

茅野市長とひとコマ。シャッターチャンス逃しすぎです。ごめんなさい。

DSC_1592

帰りに立ち寄った「茅野市神長官守矢資料館」。こちらの建物もすごかったが、諏訪神社のパワースポットの方がすごかった。

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。