冬の維持作業

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 DSC_0698

 

ということで、冬も竪穴式住居の維持作業をやっております。具体的には、竪穴式住居内にて煙を焚きます。

DSC_0691

竪穴式住居に入るのも一苦労です。

 

DSC_0693
ベニヤ板で覆いをしないと雪で潰れてしまいます。当時の人はいったいどうやって工夫したのでしょうか?

 

DSC_0697
ほぼ1日焚き続けます。2棟あるので移動を繰り返しながら様子を見ています。

 

DSC_0700
竪穴式住居に向かう途中にウサギと思われる足跡を発見。

 

このような維持作業のおかげで復元された竪穴式住居が生きてきます。感謝です。

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。