第5回 縄文川柳大会

第五回 縄文川柳大会

平成30年9月15日 於 笹山縄文館

多数の応募ありがとうございました。

▼一般の部     選者 松田 ていこ
課題 「恵み」
 <縄文大賞>
  山の水手に掬うとき神宿る
大谷 晋一郎(香川県高松市)
 <準賞>
  土器今も恵みの匂ひ火の匂ひ
田口 荷香(新潟県十日町市)
  天と地の恵み生きとし生けるもの
香川 遊(香川県坂出市)
  国宝の名高き誉れ雪炎(ゆきほむら)
桾澤 英男(新潟県十日町市)
  お祭りのようだ命に恵まれて
吉田 吹喜(青森県黒石市)
  雪をまた天の恵みとして生きる
反り目恋昇(新潟県中魚沼郡津南町)

 <選者吟>
  一滴の水に点りし命かな

▼ジュニアの部   選者 中澤 光路
課題 「恵み」
 <最優秀賞>
  めぐみはねいのちをはこぶひこうせん
木村 玲唯(中条小三年)
 <優秀賞>
  花しずくこぼれる音とかおる花
庭野 結(十日町小四年)
  さかなつりじょうもんじんもしてたかな
曽根 成龍(中条小二年)
  人からねうけた恵みが宝物
渡辺 修羽(西小六年)
  草原だまっすぐ見たら無限だな
藤田 涼太郎(中里中一年)
  光あれぼくらはいつもめぐまれて
月岡 玖流(中条小四年)

 <選者吟>
  天地の思し召しなる慈しみ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。