第四回 縄文川柳大会

第四回 縄文川柳大会

平成29年9月16日 於 笹山縄文館

一般の部・ジュニアの部合わせて886句 421名の参加をいただきました。ありがとうございました。

▼一般の部   選者 松田 ていこ

課題 「絆」

 

<縄文大賞>

吹きたわれ「縄文の丘」この里に     根津 淑子

 

<準賞>

一生の宝あなたに逢えたこと       村越 勇気

赤々と永遠の絆を炎に描く        藤木 悌次

ああ絆底を流れる愛その他        石川 実也子

仏壇に絶やさぬ亡母の好きな花      山倉 洋子

雑草の絆きみたち見てごらん       丸山 健三

 

<選者吟>

雪炎(ゆきほむら)わたしの父を視ましたか

 

 

 

▼ジュニアの部   選者 中澤 光路

課題 「友」

 

<最優秀賞>

土器を観て友とは何か考える       佐藤 空

 

<優秀賞>

ともだちにごめんといったらなかなおり  さくらいよしの

やさしさのバトンをつなぐ心の手     鈴木 茉波

縄文の知恵があるから今がある      千原 愛結

さようならえがおでかえろまたあした   市村 梨歩

友とならマンモスだって倒せるさ     斉藤 愛斗

 

<選者吟>

寄り添って肩に手をおく友がいる

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。