縄文紙コップ作ってみました

事務局員のワタシの構想2年、描画期間2日、業者制作1ヶ月の上に完成しました。

その名も「縄文紙コップ」

アイスを入れて見ました。これで、燃え盛る炎をアイスで表現・・・・・できていません(大涙)。

コップが大きすぎたようです。もっとアイスの試作が必要です。

聖火台の道は遠く険しいです。実現を願っていますよ!

 

ならば、かき氷はどうだ?!

これぞ、燃え盛る炎に氷を見立て・・・・・・・られませんでした(超涙)。氷が高く積み上がりません。

とりあえずコーヒーでも淹れて飲むのが一番のようです。ドングリを混ぜ込んだドングリコーヒーや、縄文汁などを入れてみるのがいいのかもしれません。

 

何かいいアイデア募集中です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。