縄文川柳と縄文川柳大会

縄文時代は争いや戦争のない平和な時代であったといわれております。しかし一方で、きびしい掟もあったと言われていますが、お互いに約束したこと、ムラや集落のきまりを守ったから平和に暮らすことができたのでしょう。厳しい自然環境の中で生きるためには、お互いに協力し合い、助けあうことが必要だったと思われます。

 

毎年、笹山の地で縄文川柳の大会を実施しております。皆様の俳句をお待ちしております。

 

 

縄文の 天下泰平 うらやまし    蔵品泰治 吟

 

主催:縄文川柳大会実行委員会

課題   毎年変わります

応募時期  毎年7月頃

入選発表・表彰式  毎年9月頃

会場   笹山遺跡「笹山縄文館」にて開催

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。